JSSA システム監査学会
  

研究会

(2016/6/30 updated)


ホーム>研究会

◆各研究会の開催が決まり次第、HPに開催案内を掲載するとともに、JSSAメールマガジン等でメール配信します。
学会員でまだメルマガ登録をしていない方は、アドレスの登録(会員ページ)をお願いします。

●「定例研究会」今後の予定

定例研究会  (主査:本田 実・副主査:石島 隆)
運営方針 ◆タイムリーなテーマで6回開催厳守
◆気楽に参加して、議論をしよう!
原則として、奇数回を本田主査が、偶数回を石島副主査が担当する。

(参加費:会員1,000円、非会員3,000円を徴収)

2015年度
第2回

テーマ:「IT監査保証の判断基準研究プロジェクト(中間報告)」
〜「Information Integrity」と医療分野・金融分野での事例、
COBIT5 Assessment Programmeについて
発表者:システム監査学会「IT監査保証の判断基準研究プロジェクトメンバー」
遠藤 正之氏
 (博士(システムデザイン・マネジメント学)、システム監査技術者)
長野加代子氏
 (システム監査学会会員)
成田 和弘氏
 (システム監査技術者、公認内部監査人、公認情報システム監査人)
松尾 明 氏
 (公認会計士、公認情報システム監査人、TOGAF9認定アーキテクト)
(司会)石島 隆氏 (公認会計士、システム監査技術者)
発表のねらい: 

IT監査保証の判断基準研究プロジェクトでは、2013年に
公表された新COSOおよびAICPA、CICA公表の「Information Integrity」の白書(経営に役に立つ情報とは何かが基本)
を基に、ICTを活用した急速な外部・内部環境変化にどのように
対応しているのか、その実態を分析評価しています。
今回は、翻訳した「Information Integrity」の概要と医療分野、
緊急分野での事例、COBIT5によるアセスメントについて
オムニバス形式の中間報告として発表いたします。

開催日:2016 年 3 月 28 日(木) 18:30〜20:10(開場18:00〜)  

2015年度
第1回

テーマ:「政府情報システムの整備及び管理に関する標準ガイドライン」の概要
講演者:榎木 千昭氏 (総務省?政管理局・技術顧問)
発表のねらい: 

本ガイドラインは、世界最先端IT国家創造宣言に基づき、 
政府情報システムの整備・管理全般のプロセスについて、
新たな共通ルールを体系的に定めています。
地方自治体や民間企業におけるIT ガバナンスの強化にも
大いに参考になるものと期待されます。
システム監査人や情報システム部門の管理者にとって重要な
テーマではないでしょうか。
多数の皆様の参加をお待ちしています。

開催日:2015 年 4 月 16 日(木) 18:00〜20:00(開場17:30〜)  

▲このページのトップに戻る


●「近畿地区システム監査研究会」今後の予定
近畿地区システム監査研究会  (主査:吉田 博一/荒牧 裕一)
運営方針 ・現在特に重要視、もしくは話題になっているテーマを選ぶ
・実務、研究の両面からの議論を期待し、幅広い分野から講師をお願いする
・年間3回開催を目標にする
●主たるテーマ
・ITガバナンス、内部統制、コンプライアンス、クラウド
・システム監査実務事例報告、研究発表
・先進IT利用技術に関する評価     など
2016年度
第1回
テーマ:
「自治体における情報セキュリティ強靭化対策や外部監査の状況について」
講師:
神戸市情報化統括責任者補佐官(CIO補佐官)木村 毅 氏
概要:
 昨年6月の年金情報流出問題や1月より運営されたマイナンバー制度への対策として、総務省から全自治体へ「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化(案)」が提示された。
 また、攻撃リスクなどの低減のための抜本的強化対策として「自治体情報システム強靭性向上モデル」が示された。各地方自治体は、それぞれ対応を検討しはじめている。神戸市としての対応の状況を報告する。
 さらに、神戸市における最近の外部監査についての状況を報告する。

開催日時:2016 年 6月 21日(火)18:30-20:00(20:45〜情報交換会)

▲このページのトップに戻る


●「北海道地区システム監査研究会」
北海道地区システム監査研究会  (主査:八鍬 幸信)
運営方針
情報セキュリティ確保に向けての制度上の課題について研究活動を行う。
 
▲このページのトップに戻る

●「中部地区システム監査研究会」今後の予定
中部地区システム監査研究会  (主査:吉田 洋  副主査:横山 宏)
運営方針 システム監査に関わる諸問題を、外部監査、内部監査、被監査部門の立場から研究する。
2016年度
第1回
演題:
「ベンダーにおけるプロジェクトリスク管理」(仮)

講師:
SAAJ中部支部 栗山 孝祐 氏
    ※専門監査人の業績ポイントは10ポイントです。

要旨:
ベンダー企業におけるシステム構築におけるプロジェクトリスク管理の課題と、プロジェクトの予兆管理(モニタリング)によるリスク管理の改善について、実務事例を交え解説いただきます。
講師は現在ITベンダーの品質管理部門の責任者としてご活躍中で、元SAAJ理事・中部支部長、現監事であると同時に、システム監査学会にも所属されています。

開催日時:2016 年 5 月 28日(土)16:00−18:00
▲このページのトップに戻る


●「九州地区システム監査研究会」今後の予定
九州地区システム監査研究会  (主査:舩津 宏  副主査:伊藤 龍峰)
運営方針 日本システム監査人協会九州支部、ISACA九州支部と月例会を共催し、システム学会員・日本システム監査人協会員、ISACA会員を中心に情報発信・情報交換を推進する。
2016年度
第5回
次第:
13:00-15:00   ビデオ視聴(予定)
第214回SAAJ月例研究会(2016年6月21日)
テーマ:
「実践的なセキュリティと監査の役割」のご案内
講師:内閣サイバーセキュリティセンター
基本戦略グループ(分析)企画官 結城 則尚
資料:今回の資料は当日配布いたします。(ダウンロードなし)
15:00-17:00   報告・連絡・発表・研究事項(予定)
開催日時:2016 年 8 月 27日(土)13:00−17:00
2016年度
第4回
次第:

・テーマ :超上流工程の勘所〜BABOKの活用方法〜
・講師 :庄司敏浩 氏(ITコーディネータ)
・主催 :日本ITストラテジスト協会(JISTA) 九州支部
・後援 :日本システム監査人協会(SAAJ) 九州支部/福岡ITコーディネータ推進協議会/ システム監査学会/ISACA福岡支部

開催日時:2016 年 7 月 23日(土)13:00−17:00
2016年度
第3回
次第:
13:00-15:00   ビデオ視聴(予定)
第213回月例研究会(2016年5月26日開催)
テーマ:
「IoTって何? 〜IoTによるイノベーションとその課題〜」
講師:
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) 田丸喜一郎 氏
15:00-17:00   報告・連絡・発表・研究事項(予定)
開催日時:2016 年 6 月 25日(土)13:00−17:00
2016年度
第2回
次第:
13:00-15:00   ビデオ視聴(予定)
15:00-17:00   報告・連絡・発表・研究事項(予定)
開催日時:2016 年 5 月 21日(土)13:00−17:00
2016年度
第1回
次第:
13:00-15:00   ビデオ視聴(予定)
16:00-17:00   報告・連絡・発表・研究事項(予定)
開催日時:2016 年 4 月 23日(土)13:00−17:00
▲このページのトップに戻る


●「ベンダーセッション」今後の予定
ベンダーセッション  
▲このページのトップに戻る


● 2015年度以前の研究会履歴