JSSA システム監査学会
  

第20回公開シンポジウム

(2007/12/3 updated)


ホーム公開シンポジウム>第20回公開シンポジウム

情報化月間ロゴ情報化月間参加行事

第20回公開シンポジウム
統一論題  新ICTによる変貌する社会とシステム監査

The transformed society and systems audits by remarkable
ICT(Information and Communication Technology)

 主催: システム監査学会
 後援:
 
財団法人日本情報処理開発協会
NPO法人日本システム監査人協会
ISACA 東京支部/名古屋支部/大阪支部
NPO法人日本セキュリティ監査協会

 開催趣旨:
 
 最近発表された経済産業省の『技術戦略マップ2007』に高度情報通信ネットワーク社会の形成を目指すにあたり、安全性・信頼性の確保が重要な役割を果たすと謳われています。
 今日、著しいICT(Information and Communication Technology)のイノベーションに伴う新しい社会インフラとして技術や市場の変化に対応し、社会的および経済的に活用できる新しいサービスやビジネスモデルを創出しています。これらの代表的なものとしてSuper IC Card であるSuica、新しいサービスを創り出す次世代Net-Work(NGN)、企業経営やビジネス戦略をもたらすWeb2.0、サービスとしてのソフトウェアSaaS(Software as a Service)、および日本版SOX法とICT統制等があります。
 この新しい産業は、われわれの社会に対し安全性・信頼性のあるサービスやビジネスモデルを提供できるかが重要な鍵であります。
 このような状況のもとで、統一論題「新ICTによる変貌する社会とシステム監査」を掲げ、第20回公開シンポジウムを開催いたします。
 本学会会員ならびにシステム監査、情報システム、ICTアーキテクト、情報セキュリティおよび内部統制などに携わっている関係各方面の方々のご参加をお待ちしております。

 プログラム

司会:大会実行委員会 副委員長  古郡 延子

10:00〜10:05 開会挨拶      システム監査学会 会長  森宮  康
10:05〜11:00 基調講演
   「新しい社会インフラSuicaシステムの展開について」

東日本旅客鉄道(株) 理事 IT・Suica事業本部 
副本部長  椎橋 章夫 氏

11:00〜11:50 講演1
   「NTTにおける次世代ネットワーク(NGN)の取組み」

日本電信電話(株)  研究企画部門 プロデュース担当
 担当部長  赤埴 淳一 氏

11:50〜13:00 昼休み
13:00〜13:50 講演2
  「ブロードバンド・ユビキタス社会と課題
  −Web2.0のセキュリティ評価と脆弱性対策について−」

日本電気(株)  キャリアネットワークビジネスユニット
 主席技術主幹  高木 誠一 氏

13:50〜14:40 講演3
  「SaaSの仕組みとセキュリティ対策およびシステム監査について」

(株)セールスフォース・ドットコム  執行役員
 製品統括本部長  内田 仁史 氏

14:40〜15:00 休憩
15:00〜15:50 講演4
  「J-SOX法およびIT統制とシステム監査事例」

(株)バンダイナムコホールディングス  業務監査室長  古川 研吾 氏

15:50〜16:40 講演5
  「中小規模会社の財務諸表信頼性を評価するシステム監査の取組み 」

優成監査法人  システム監査部 副部長  山本  孟 氏

16:40〜16:45 閉会挨拶          大会実行委員会 委員長    黒澤 兵夫

都合により、発表内容・発表者等が変更されることがあります。
 講演要旨はこちらから


 開催要領

日時  2007年11月9日(金)    10:00〜16:45
場所  機械振興会館 地下2階ホール  (東京都港区芝公園3−5−8) 
参加費 【大 会】
 ・会  員   5,000円  (会員の当日申込みは6,000円となります)
 ・非会員   8,000円


 システム監査学会会員(正/学生/賛助会員)および後援団体に所属する会員は「会員」扱いとなります。
定員  200名
主催/問合先  システム監査学会
  事務局  〒105-0011 東京都港区芝公園3−5−8
       TEL03-3432-3166/FAX03-3432-9389/E-Mail info@sysaudit.jp
後援団体 ・財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)
・NPO法人日本システム監査人協会(SAAJ)
・ISACA 東京支部/名古屋支部/大阪支部
・NPO法人日本セキュリティ監査協会(JASA)
個人情報の
取扱いについて
・申込書に記載していただいた個人情報については、本会の運営管理目的外で利用いたしません。
・参加者リスト(氏名および所属)を報告者および大会関係者が閲覧することがあります。ただし、入手した情報を本大会の運営管理以外に利用することを禁止しております。
・個人情報の削除・訂正等を希望される場合は、学会事務局にご連絡下さい。
資格継続
ポイント
について

●専門監査人の業績ポイントは 10ポイントです。
 (複数区分の資格を取得している場合は、1区分のみを対象とします)
●ITコーディネータの知識ポイントは、6時間分(4時間1ポイント相当、上限なし)です。

  大会終了後(当日)、上記資格にかかる受講証明書を発行いたします。


 大会実行委員会

委員長 黒澤 兵夫 (TAKE国際技術士研究所)
副委員長 古郡 延子 (アイネス)
委員 片岡  学 (あずさ監査法人)
  加藤 武信 (城西大学)
  国武  洋 (NECソフト)
  櫻井 由美子 (EyeBeyond)
  野々山 隆幸 (横浜市立大学)
  堀江 正之 (日本大学)
  山本  孟 (優成監査法人)
  芳仲  宏夫 (東京地方裁判所)

▲このページのトップに戻る