JSSA システム監査学会
  

2007年度第21回研究大会

(2007/8/10 updated)


ホーム研究大会>2007年度第21回研究大会
統一論題  経営の統制基盤を支えるシステム監査
The systems audits supporting controls of Managerial infrastructure

 主催: システム監査学会
 後援:
 
財団法人日本情報処理開発協会
NPO法人日本システム監査人協会
ISACA 東京支部/名古屋支部/大阪支部
NPO法人日本セキュリティ監査協会
 開催趣旨:
 企業や組織体等における内部統制への依拠の高まりは、事業の活動が統制、管理、監査の枠組みを基に遂行される証といえます。コーポレートガバナンス、マネジメントシステム、内部統制の三本柱が経営者、組織体の長に求められ、IT環境の統制と一体となった確立が必須であることは否定できません。
 制度的な面からは、経済産業省の産業構造審議会で、IT信頼性指標の整備等を具体策として、産業構造・市場取引の可視化、イノベーションの促進、高度人材の育成を取組みの柱にした情報サービス・ソフトウェア産業の変革が取りまとめられています(2006年6月中間とりまとめ案公表)。 金融庁の企業会計審議会は実施基準の設定に動き(2007年2月意見書取りまとめ公表)、具体的な指針が示されています。
 一方、本学会においても、日本公認会計士協会の「監査IT支援制度」に協力できる関係を樹立して、会計システム専門監査人の資格認定に取り組み、専門監査人制度の活用により、期待に応え、役割を果たします。
 このような状況のもとで、統一論題「経営の統制基盤を支えるシステム監査」を掲げ、第21回研究大会を開催いたします。

 本学会会員ならびにシステム監査、情報システム、内部統制などに携わっている関係各方面の方々のご参加をお待ちしております。

 プログラム

司会:大会実行委員会 副委員長  黒澤 兵夫
10:00〜10:05 開会挨拶      システム監査学会 会長  鳥居 壮行
10:05〜10:55 基調講演
   「信頼資産と情報セキュリティ」

      (株)野村総合研究所 理事長  村上 輝康  氏 
10:55〜11:45 研究発表
   「経営者評価における問題点」

      あらた監査法人   岸   泰弘  氏  
11:45〜12:00 第21回通常総会
12:00〜12:50 昼休み
12:50〜16:55 研究発表:25分(質疑応答を含む)
12:50〜13:15 専門監査人部会報告1
   「情報セキュリティに関わる人材の体系化とキャリアパスの提言−情報セキュリティ専門監査人部会報告−」

      黒川 信弘((株)松下電器産業)
13:15〜13:40 専門監査人部会報告2
   「個人情報保護−最近の動向と個人情報保護専門監査人部会の活動−個人情報保護専門監査人部会報告」

      稲垣 隆一(稲垣隆一法律事務所)
13:40〜14:05 専門監査人部会報告3
   「会計システム専門監査人部会報告」

      松尾  明(青山学院大学大学院)
14:05〜14.30 研究プロジェクト発表1
   「情報セキュリティの壁 "ヒューマンエラー”への対応策−情報セキュリティ研究プロジェクト成果報告−

      水谷   穣(水谷情報技術士事務所) 
14:30〜14:55 研究プロジェクト発表2
   「システム監査と事業継続マネジメント(BCP/BCM)の考察について−システム監査における事業継続マネジメント(BCP/BCM)の位置づけと課題−リスクマネジメント研究プロジェクト成果報告−」

      黒澤 兵夫(TAKE国際技術士研究所)
14:55〜15:15 休  憩
15:15〜15:40 研究プロジェクト発表3
   「「保証型情報セキュリティ監査」内容の明確化と保証について−情報セキュリティ監査基準・管理基準研究プロジェクト報告−」

      木村 裕一((財)日本情報処理開発協会)
15:40〜16:05 研究プロジェクト発表4
   「
内部統制評価報告におけるシステム管理基準の活用−システム監査基準・管理基準研究プロジェクト成果報告−」
      原   浩之(サイバーアイ)
16:05〜16:30 研究プロジェクト発表5
   「日本的な内部統制の課題−内部統制研究プロジェクト成果報告−」

      清水 惠子(公認会計士)/三浦 泰史(三浦泰史公認会計士事務所)
16:30〜16:55 研究プロジェクト発表6
   「「ITガバナンス時代のシステム監査」の研究−IT内部統制を支援するシステム監査研究プロジェクト成果報告−」

      松田 貴典(大阪市立大学)
16:55〜17:00 閉会挨拶         研究大会実行委員会 委員長    山本   孟
17:15〜19:15 懇親会 

都合により、発表内容・発表者等が変更されることがあります。
報告要旨は別途システム監査学会ホームページで紹介する予定です。


 開催要領

日  時  2007年6月1日(金) 
   【大 会】 10:00〜17:00/【懇親会】 17:15〜19:15
場  所  機械振興会館 地下2階ホール  (東京都港区芝公園3−5−8)
参加費 【大 会】
 ・会  員   5,000円  (会員の当日申込みは6,000円となります)
 ・非会員   8,000円

【懇親会】   6,000円(会員/非会員)

 システム監査学会の会員(正/学生/賛助会員)および各後援団体に所属する会員は「会員」扱いとなります。
主催/問合先  システム監査学会
  事務局  〒105-0011 東京都港区芝公園3−5−8
       TEL03-3432-3166/FAX03-3432-9419/E-Mail info@sysaudit.jp
後援団体 ・財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)
・NPO法人日本システム監査人協会(SAAJ)
・ISACA 東京支部/名古屋支部/大阪支部
・NPO法人日本セキュリティ監査協会(JASA)
個人情報の
取扱いについて
・申込書に記載していただいた個人情報については、本会の運営管理目的外で利用いたしません。
・参加者リスト(氏名および所属)を報告者および大会関係者が閲覧することがあります。ただし、入手した情報を本大会の運営管理以外に利用することを禁止しております。
・個人情報の削除・訂正等を希望される場合は、学会事務局にご連絡下さい。
資格継続ポイント
について

●専門監査人の業績ポイントは 10ポイントです。
 (複数区分の資格を取得している場合は1区分のみを対象とします)

●ITコーディネータの知識ポイントは、6時間分(4時間1ポイント相当、上限なし)です。

  大会終了後(当日)、上記資格にかかる受講証明書を発行いたします。


 大会実行委員会

委員長
副委員長
委員
山本  孟
黒澤 兵夫
片岡  学
加藤 武信
国武  洋
櫻井 由美子
野々山 隆幸
古郡 延子
芳仲  宏
(優成監査法人)
(TAKE国際技術士研究所)
(あずさ監査法人)
(城西大学)
(NECソフト)
(EyeBeyond)
(横浜市立大学)
(アイネス)
(東京地方裁判所)

▲このページのトップに戻る